福岡が熱い!女性に人気のカフェが多い年間580万人が集まる糸島に行くべき理由

10,000円~20,000円

IMGP4567
IMGP4567 / yuki5287

福岡に観光に行く人が増えている。全国の政令指定都市の中でも人口増加数が一番なんです。旅をするにもよく住むのにもよい、そんな福岡の魅力とは?

福岡には、もつ鍋や明太子、とんこつラーメンなどグルメの宝庫です。大宰府天満宮や屋台などの定番観光の他にも新スポットが出来ています。
>>>【シェフ一押し!!】糸島野菜・地元の新鮮魚介で作る、本格ブイヤベース 付

福岡の新定番スポット

「福岡の新定番」の情報を提供してくれたのは、タウン情報誌“福岡ウォーカー”編集部と福岡の旅行会社“ハッピートラベル”、旅行情報サイト“たびらい”、福岡放送局“FBS”です。

いったいどんな新定番スポットが登場するのか?

新定番スポット 糸島とは

福岡県の西部に位置する「糸島半島」は、14年連続で観光客が増えています。美しい海が臨める景勝地や海水浴場などが有名です。

糸島は新鮮な海の幸や野菜など食材の宝庫でもあります。そんな糸島に新たなお店がオープンしています!

人口が10万人の糸島市に、観光客が580万人集まるほどの人気スポットなんです!

新名所&グルメツアー

福岡市の中心部からは、車で30分で行くことが出来ます。糸島市芥屋には、「芥屋の大門」と呼ばれる天然の洞窟があります。九州でも屈指の透明度のある海が有名です。

冬のグルメと言えば牡蠣、糸島には牡蠣小屋が30軒並んでいます。地元や観光客に人気があります。

激ウマ!あわびリゾット 立石

創業40年の漁師直営の「立石」では、近海でとれた地魚が自慢のお店です!オススメは“海鮮丼”と“あわび丼”です。

“特盛海鮮丼”タイ・メジナ・イカ・タコ・穴子・赤エビ・ホッキ貝・貝柱・ウニ・トビコの10種類の海鮮がのっています。ランチで2,200円(通常2,300円)です。

“あわび定食(ステーキ)”は、糸島でとれた鮮度抜群のあわびを丸ごと1コ使っています。お刺身と蒸し焼きで食べます。ランチで1,850円(通常1,950円)です。

オススメの食べ方は、蒸したあわびにご飯をのせて温泉卵を入れます。後はまぜて一緒にリゾットのように食べます。

糸島ピクニックヴィレッジ

福岡では“野菜と言えば糸島”と言われるほど美味しい農産物の産地です。福岡のフルーツ“あまおう”が美味しい季節でもあります。

「糸島ピクニックヴィレッジ」は、糸島産の食材を使ったレストランやカフェ、雑貨やアートを扱うショップが並ぶ複合施設です!

「110west.inc(ワンテンウエストドットインク)」は、糸島産の果物を使ったドライフルーツのお店です。低温で30時間かけて乾燥させること果物の水分がほどよく残ります。

“フレーバーあまざけ”は、甘酒にドライショウガとドライフルーツをトッピングしたドリンクです。

糸島くらし×ここのき

「糸島くらし×ここのき」は、糸島で作られた木工品や陶磁器、アクセサリーなどが並んでいる雑貨屋さんです。若い女性に人気があります。

絶景カフェ サンフラワー

「Sunflower(サンフラワー)」は、ヨーロッパリゾートをイメージしたカフェです。女性客を中心に人気のメニューが“ラテジャー”です。

瓶を大きく振ってから飲みます。コーヒーの香りを楽しめるラテジャーは、瓶ごと飲むのが特徴です。お値段520円です。

“糸島野菜たっぷりのサラダピザ”は、生の野菜がたっぷりのせてあるピザです。自家製のサワークリームがクリーミーで美味しい1品です。お値段1,180円です。

まとめ

「糸島」は、福岡の中心地からも近いし行きやすい場所です。女性に人気があるのは、新しいカフェがたくさんあることも魅力のひとつになっています。

>>>【シェフ一押し!!】糸島野菜・地元の新鮮魚介で作る、本格ブイヤベース 付

コメント