【シューイチ】春の伊豆800本の河津桜まつり!ご当地グルメで春を食べ尽す

5,000円~10,000円

河津桜
河津桜 / ume-y

春の伊豆は一足早い桜に出会えます。2月上旬ころから咲き始める河津桜は、川沿いに800本並びます。風に乗ってヒラヒラと散る桜の花びらが水面に美しく映ります。

シューイチでは、3月10まで開催される「河津桜まつり」にスポットを当てました。

>>>リゾートプロジェクト伊豆河津今井浜温泉旅館

 河津桜まつり

「河津桜まつり」は、熱海駅から電車で1時間半の“河津駅”から続いています。ピンク色に染まった桜のトンネルは圧巻です。

桜まつりが開催されている期間は、約130のお店が並びます。「田舎家本舗」の桜たいやき200円は、桜の花が練り込まれたています。モチモチした“たい焼き”です!

隣町の白浜から出店居ているお店は、伊豆の郷土料理“さんま押し寿司”を並べています。さんまの臭みがなくショウガもきいています。

アンティカ トラットリア ダル ピラータ

「アンティカ トラットリア ダル ピラータ」は、築150年の蔵を改装して作ったイタリアンのお店です。コース料理も3800円です!

「おまかせコース」は、地元の野菜や魚介を使ったメニューです。前菜は、“やりいかと栄ちゃんトマトの軽い煮込み”と“じゃがいものピューレイカスミソース”です。

パスタは“駿河湾の桜海老と地の菜の花の自家製タリオリーニ”です。メイン料理は、“真鯛と浜名湖産のあさり 伊豆レモンのストゥファート里芋とプチヴェールと共に”です。

「桜祭り限定コース」は、前菜が“桜蛸と白インゲン豆 紫玉葱インサラータ桜の花の塩漬けと共に”と“桜島大根のミネストローネ桜鱒のポルペッタをうかべて”です。

パスタは、“桜親鶏のラグーと天城椎茸 ポルチーニ茸のレジネッテ”です。メイン料理は、“桜雪もち豚のグリッリア春野菜に囲まれて”です。

日本三大雛つるし飾り

つるし雛
つるし雛 / “KIUKO”

「稲取文化公園 雛の館」には、17段の雛飾りがあります。その回りに吊るされているのが、日本三大つるし飾りのひとつで“稲取のつるし飾り”です。

女の子の良縁や健康など、つるし飾りには意味があります。糸の本数や人形の数が全部奇数なのは、旦那さんになる人と“割り切れない仲に”なるようにという思いが込められています。

稲取のつるし飾りにも意味があります。亀は長生きするように、唐辛子は悪い虫がつかないように、ふくろうは不苦労などです。3月31日まで公開されます。

笑の家

創業50年の「笑の家」では、“日戻りキンメ”が食べられます。夜明け前に漁に出て行って、その日のうちに出荷します。

稲取定食は、金目鯛の煮つけとお刺身が定職になっています。金目鯛の煮付けは、脂がのっています。今だけの特別メニューです。お値段2,484円です。

海鮮丼は、その日オススメの海鮮が12種類ものっています。お値段1,944円です。

>>>リゾートプロジェクト伊豆河津今井浜温泉旅館

コメント