【ヒルナンデス】落語が見たい!体験型ツアーTABICAが人気な理由

5,000円~10,000円

話題のツアー「着地型観光」とは、参加者が現地集合して現地で解散する新しい形の旅です。なかでも人気なのは、その道のプロが案内してくれるツアーです!

ヒルナンデスでは、下町は浅草の魅力を誰よりも知っているプロの落語家が案内する旅を紹介しました!

>>>夕方からでも大満喫!人気落語家と廻る浅草&スカイツリー!東京・下町の魅力再発見の旅!

TABICA(たびか)とは

「TABICA(たびか)」とは、畑でとれたばかりの野菜や釣れたばかりの魚で料理を楽しんだり、陶芸やDIYに夢中になったりと地元の人が作った手作りのモノを体験します。

旅に何を求めるか?地域の観光名所を巡るだけではなく、体験型のツアーを楽しむ人が増えました。

TABICA(たびか)では、実際に住んでいる人が教えてくれる“手作り”の旅が出来ます。なかなか体験することが出来ない経験を財産にできます。

プロの落語家が案内する旅

午後の3時からスタートする「東京・下町の魅力を再発見の旅”は、落語家の林家はな平さんが案内してくれます。

林家はな平さんは、九代“林家正蔵”さんの弟子で現在は二つ目です。江戸文化の魅力を伝えるため、ガイドを引き受けています。

東京観光の定番、浅草と東京スカイツリーを歩きます。浅草の仲見世は、お土産や食べ物店が並ぶ人気の観光スポットです。

浅草・仲見世 もんじゃまん

「浅草九重」の揚げ饅頭は、1日3000コを販売する人気スイーツです。一番人気は“もんじゃまん”、青のりと紅ショウガを加えた衣の中にはもんじゃの具が入っています。

新しい食べ歩きグルメとして注目されているスイーツです!

店名 九重
住所 東京都台東区浅草2-3-1
電話番号 03-3841-9386
営業時間 9:00~19:00
定休日 無休
一番人気メニュー もんじゃまん 170円

浅草シルクプリン

「浅草シルクプリン」は、仲見世から1本隣の道にあるお店です。浅草は和菓子のイメージがありますが洋菓子の激戦区でもあります。

10種類のプリンを販売、契約農家から仕入れた卵に砂糖と牛乳を加えています。生地を何度もこすことで滑らかさを出しています。

“プレミアムシルク”は、一度食べたやみつきになると話題のスイーツです!

店名 浅草シルクプリン
住所 東京都台東区浅草1-4-11
電話番号 03-3843-7771
営業時間 11:00~21:00
定休日 不定休
一番人気メニュー プレミアムシルクプリン 580円

うな重作り体験 のざき家


墨田区八広にある「のざき家」は、うな重を作る体験が出来ます。生きている鰻を掴むところからスタートします。

鰻を開くのはプロに任せて、串刺しに挑戦します。蒲焼の形はここで決まってしまう程に大事な工程です。後はタレを付けて焼くだけです。

「串打ち8年焼き一生」というほど、難しく重要な工程である。ポイントは皮を焼かないことです。1~2分経ったらタレをつけ直します。3回繰り返したら完成します。

店名 のざきや
住所 東京都墨田区八広2-52-17
電話番号 03-3612-1058
営業時間 11:30~13:30 17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 木曜日

小箱作り体験 あまから縁詩(えにし)

お菓子箱作り体験

「あまから縁詩(えにし)」は、浅草の職人さんか作ったお菓子を販売しているお店です。ここではお菓子箱作りの体験が出来ます。

浅草観光に新たなブームが巻き起こっています。今まではショッピングや食事が観光の中心でしたが、和太鼓や書道など体験型の観光が人気です。

好きな和紙を選んだら小箱キットを使って作っていきます。和紙の上に型紙をのせて切っていきます。厚紙をくり抜いて土台を作ります。

土台の上に和紙を貼りつけて、箱の内側に黒い厚紙をはめ込んだら出来上がりです。お菓子やアクセサリー入れに向いています。2500円で体験することが出来ます!

店名 あまから縁詩
住所 東京都台東区浅草1丁目29−8 浅草公会堂となり
電話番号 03-3810-6327
営業時間 月~金:8:30~19:00 土日祝:8:30~19:30
定休日 無休

塩焼き芋

江戸時代にサツマイモは飢饉のときの食糧不足を補う作物として栽培が奨励されました。それから一気に江戸の町に広がります。

「塩芋」は、サツマイモのに塩をかけて焼く食べ方が江戸で大流行になりました。塩をかけて焼くとうま味や香りが中に閉じ込められて、より甘い味わいになります。

そらまち亭


東京ソラマチ内には、林家一門がプロデュースした寄席「そらまち亭」があります。ご飯を食べながら落語を鑑賞できるのが特徴です。落語は女性を中心に大ブームになっています。

寄せのイベントは都内だけでも月に1,000件以上も開催されています。落語を鑑賞するツアーも増えています。

オススメメニューは“江戸味噌漬け丼”です。漬け丼・手巻き寿司・だしをかけてお茶漬け風と3段階で楽しめる丼です!

店名 そらまち亭
住所 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ 7F
電話番号 03-5809-7047
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休
一番人気メニュー 江戸味噌漬け丼 1,728円
オフィシャルサイト そらまち亭

詳しくはこちらから⇒夕方からでも大満喫!人気落語家と廻る浅草&スカイツリー!東京・下町の魅力再発見の旅!

コメント